20代 30代 ウォーターサーバー

20代と30代のウォーターサーバー【この機能だけでは危ない?】

MENU

20代、30代が始めるウォーターサーバー【この機能だけでは危ない?】

2030代

 

東京への引越しや妊娠、出産を機にウォーターサーバーを始めるあなたへ。

 

数あるウォーターサーバーの中でもコレを選んでは、後悔するかもしれない?!
サーバーをご紹介します。

 

チャイルドロックだけではダメなんです!

チャイルドロックでも、温水と冷水に付いているものが条件ですが、
さらに注水口をカバーできるものが付いていなくちゃダメなんです。

 

コスモウォーターでは「チャイルドプロテクター」、
クリティアでは「ダブルロックカバー」が付けれます。(2社だけ)

 

注水口で赤ちゃんがいたずらしないように、カバーするもの。
温水での火傷を予防することができます。

 

まだ、赤ちゃんはお腹の中だし、まだまだ大丈夫と思っていませんか?
寝返りを始め、はいはいをして、ウォーターサーバーでつかまり立ちをすることだってあるのです。

 

ウォーターサーバーの最低契約期間は、一般的に2年です。
2年後でも赤ちゃんが安全かどうか、ぜひ確認してみてください。

 

1ヶ月間は無料でお休み出来なきゃダメなんです!

里帰り出産や旅行など水が飲めない月もあるでしょう。
そんな時に、1ヶ月間お休みしたいと思っても、手数料が発生したら?
何か、損した気分。
それなら、ウォーターサーバーを始めなきゃ良かったて思うこともあるでしょう。

 

ウォーターサーバー業者によっては、手数料が発生する業者があるんです。
気をつけてくださいね。

 

上記のコスモウォーターとクリティアは、1ヶ月間は無料でお休みできますので安心してくださいね。

 

コスモウォーターとクリティアどっちがいい?

この2社だとどっちがオススメかと言いますと、
コスモウォーター!

 

クリティアは、エコサーバーをレンタルする場合、初回金が2千円必要になります。

 

コスモウォーターは、エコサーバーでも初回金は不要です。
毎月の支払は、水代のみで、電気代が安いです。

 

コスモ情報

 

 

 

その他の年代でお勧めウォーターサーバー

40代と50代 60代 70代
健康が気になる年代に。お勧めサーバーは? サーバーの設置と交換が楽なサーバーは? サーバーを使いこなせる?70代の両親は・・・。