備蓄水 ウォーターサーバー

備蓄水【ウォーターサーバーの活用術】

MENU

備蓄リスト「万一に備える水」とは?

備蓄水

地震などの災害や新型インフルエンザの緊急事態に備えて備蓄しておく必要があります。

 

備蓄のためだけに、日頃あまり食べないものを買い込んでしまうと賞味期限が過ぎてしまうと捨てるだけになってしまいます。

 

いつもの買い物を多めに買うようにすれば、無駄にすることはありません。

 

 

●備蓄リスト
・米
・野菜(じゃがいも・玉ねぎなど長期保存できるもの)
・カップラーメン、インスタント味噌汁
・乾パン、缶詰、レトルト食品(そのまま食べれる物)
・調味料
・水(1日一人当たり3L必要)

 

電気・ガス・水道の供給が停止した場合

電気・ガス・水道の供給が停止した場合に、特に大切な備蓄品が水です。
水の確保ができれば特別な食品がなくても対応できるからです。

 

水の備蓄におすすめなのが、ペットボトルよりウォーターサーバー!

水の備蓄におすすめなのは、ウォーターサーバーを利用したお水です。
ペットボトルのお水は、一人、2Lのペットボトルを6本(約3日分)が目安です。

 

ペットボトルのお水を消費し買い足すのは、毎回買い物が大変です。
しかも、地震発生時にスーパーの水が即完売して大変な思いをした方が多いと思います。

 

cosmo

 

ウォーターサーバーの水は、無料で宅配してくれて、サーバーの利用料も無料で大変お得なのですが、あまり知られていないウォーターサーバー。
ウォーターサーバーの月々のコストは水代だけ!しかも、コックを押すだけで、温水・冷水がでるという優れモノなんです。

 

水をやかんで沸かす必要もないので、高齢者に安全なウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーも数多くありますが、その中でも特におすすめなのがコスモウォーターです。

 

コスモウォーターは、ウォーターサーバーと水の種類が1番豊富で、サーバー料無料!しかもメンテナンス無料。最短で翌日・最長でも1週間で届きます。

 

ウォーターサーバーのコスト価格を抑えながら、申し込み後もサービスの充実している業者です。

 

備蓄水こちらコスモウォーターの公式ページへ