信濃湧水 ウォーターサーバー

信濃湧水は天然水が安くて毎月のノルマなし!【一人暮らしでも安心】

MENU

信濃湧水は一人暮らしでも始めやすい注文スタイル!

<天然水12リットル最安値!>
信濃

 

ウォーターサーバーの天然水は高い?一般的な12リットルの天然水は、約2千円ですが、信濃湧水は、1本1,500円の安さです。

 

一人暮らしの方や月々のノルマを消費できるか分からない方、今まで天然水は高すぎると諦めていませんでしたか?毎月注文する縛りがなく、天然水の価格が安いので、気軽に始めることが出来るウォーターサーバーです。

 

信濃湧水のミネラル含有量(100mlあたり)
ナトリウム:0.27mg、カルシウム:0547mg、マグネシウム:0.05mg、カリウム:0.05mg
硬度:16

 

(高度が低いので、赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りに安心です。家族全員が、楽しむことができます。)

 

信濃湧水

 

信濃湧水 1ヶ月分のコスト!

信濃ウォーターサーバー

 

信濃湧水の1ヶ月のコストは、
@水代(ボトル代)
A電気代
@Aの合計になります。

 

※エコサーバーの場合は、レンタル料が有料になります。

ウォーターサーバーのレンタル代

・スタンダードサーバー:無料
・エコサーバー:324円 / 月

水代

・天然水:   1,620円
賞味期限:1年

電気代 ・スタンダードサーバー:800円 / 月

・エコサーバー:470円 / 月

水の配達料 無料
メンテナンス代 ・スタンダードサーバー:4年に1度

・エコサーバー:2年に1度

スタンダードサーバーとエコサーバーどっちがお得?

信濃湧水サーバー

エコサーバーは月々のレンタル料が有料になってしまいますので、スタンダードサーバーを選びがちですが、本当にお得なのでしょうか?レンタル料だけではなく、月々の電気代にも差が・・・。エコモード機能の利用により、最大42%の省エネになり、スタンダードサーバーより、約330円〜の節約になります。エコサーバーは、レンタル料が有料であっても、月々のコストは安くなります。また、エコサーバーは、自動クリーニング機能が搭載しているので、サーバー内を衛生的に保つことができます。コスト面と機能面からみて、エコサーバーの方がお得です。

 

信濃湧水 家族構成別のコスト価格

信濃湧水ウォーターサーバー

家族の人数 コスト目安価格 (水代)
一人暮らしのコスト 1,620円 (12L:約1本使用)
二人家族のコスト 3,240円 (12L:約2本使用)
三人家族のコスト 4,860円 (12L:約3本使用)
四人家族のコスト 6,480円 (12L:約4本使用)

 

信濃湧水の魅力をチェック!

信濃湧水と他社の比較!

信濃湧水

天然水 月々のノルマなし!
 安心安全 水の賞味期限が長い!
 契約期間 最低契約期間が1年で短い!
 システム 硬度が低いので赤ちゃんにも安心!
ウォーターサーバー ウォーターサーバーのレンタル料無料!
無菌 冷水にもチャイルドロックが付けれる!
回収 水のボトルは再回収不要!そのまま捨てられる!

信濃湧水サーバー

天然水の賞味期限は一般的に6カ月が多いのですが、信濃湧水は1年(未開封状態)です。賞味期限が長いので、いざという時に常備出来るウォーターサーバーです。また、月々水を注文する必要がないので、一人暮らしの方や水の消費量が少ないご家庭でも安心して始めることができます。ただし、3ヶ月間の購入本数が12リットルを4本(2箱)未満の場合は、事務手数料864円かかりますので、ご注意ください。

水の種類

・北アルプスの天然水

宅配エリア ・自社配達:東京、神奈川、埼玉、茨城

箱から配達)

 

・宅配便:自社配達エリアと沖縄除く
箱から配達)

 

詳しくコチラ