軟水 ウォーターサーバー

軟水のウォーターサーバー<硬水との違い>

MENU

軟水と硬水の違いとは?

軟水

 

水の硬度(ミネラル成分の濃度を指す度数)によって"軟水"と"硬水"に分かれます。

 

水の種類

硬度

軟水

0〜60mg/L未満

中程度の軟水

60mg/L以上〜120mg/L未満

硬水

120mg/L以上〜180mg/L未満

非常な硬水

180mg/L以上

ミネラル

水の硬度が高い"硬水"ほどミネラル成分を多く含んでいます。

ミネラル成分を多く含んだ方が健康に良いですが、硬水は飲みにくいのが特徴です。

 

硬水は、ミネラルを含んでいる分、味が独特で料理や緑茶、コーヒーには適していません。 軟水は、水そのままがおいしく、飲み水、料理や緑茶などに合います。
また、新生児からの赤ちゃんに硬水を飲ませると下痢を起こしてしまいます。 赤ちゃんの内蔵は、消化・吸収の力、排泄機能が未熟で、ミネラル成分を多く含む硬水を飲ませると内蔵に負担が掛かってしまうからです。
赤ちゃんのいる家庭には、軟水がおすすめです。

 

軟水と硬水の選び方!
軟水は、赤ちゃんや料理に水を使用する方にオススメです。
硬水は、妊婦さんや健康を重視する方にオススメです。

 

軟水器を選ぶならウォーターサーバー?それとも浄水器?

軟水

水道水をろ過するだけの浄水器は、水道水の中に含まれる残留塩素やトリハロメタン等の物質を除去または減少させるだけです。 しかも、カートリッジの交換を3〜6カ月に一回交換しなければならず、コストが高くなりがちです。

 

それに対して、温水・冷水をすぐ飲むことのできるウォーターサーバーは、元々が、きれいな水です。
体に優しく、メンテナンスは年1回に無料(業者によって異なる)がほとんどです。ウォーターサーバーのサーバーレンタル料も無料〜千円ぐらいで、浄水器よりもコストが安いです。
お水も無料で配達してくれるなどを考えますとウォーターサーバーが断然おすすめです。

 

ウォーターサーバー 硬度の低い軟水ランキング!

軟水ランキング

 

軟水のウォーターサーバーランキングです。

 

業者名 硬度 宅配エリア

1アルピナウォーター
アルピナ軟水

1.05mg/L

<RO水>
宅配エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・大阪・兵庫 京都・滋賀・奈良・和歌山・愛知・長野・山梨
コチラ

2フレシャス
フレシャス軟水

21mg/L

<天然水:ナチュラルミネラルウォーター>
宅配エリアは、沖縄を除く全国宅配
コチラ

3クリティア
クリティア軟水

25mg/L

<天然水:バナジウム水>
宅配エリアは、全国宅配。 ※北海道のみ、ボトル2本あたり配送料630円。
コチラ