業務用ウォーターサーバー

業務用ウォーターサーバー【会社用のサーバー!】

MENU

業務用ウォーターサーバーは、どこがお得?

業務用ウォーターサーバー

 

業務用ウォーターサーバーは、福利厚生の一環として設置するところが増えています。

 

使い捨てのコップを用意するだけで気軽にお水を提供することができるのでオフィスで大活躍です。
突然の来客時にもポットやお湯を沸かす必要もなく、簡単にお茶やコーヒーを出すことができます。
また、従業員の水分補給や健康管理に、ウォーターサーバーが選ばれています。

 

ウォーターサーバー会社用

ウォーターサーバーの水は、ミネラル水などの天然水やRO水です。
天然水には、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシムなどを含んでいます。 健康に良いとされるミネラルが豊富に含まれいるので、健康な身体をつくることができます。

 

また、RO水は、コストを抑えることができる水です。
オフィスまで無料で宅配してくれ、ウォーターサーバーのレンタル料は無料〜千円ぐらいですし、メンテネンス料も無料の所がほとんどです。

 

健康面、アフターケアの面から見ても、ウォーターサーバーはとても使いやすいです。
また、災害時に備えて水を備蓄している企業もあります。

 

業者名 レンタル料 水価格 サーバー電気代 宅配エリア 詳細

1位コスモウォーター
コスモウォーター

無料 2,052円 400円〜 全国(沖縄・離島除く)

詳細

2位アルピナ
アルピナ

617円 1,023円 1,000円 関東・関西・甲信越・中部・四国

詳細

3位うるのん
うるのん

無料 2,050円 1,000円 全国

詳細

 

ウォーターサーバーの月々のコストは、水代だけではなく、電気代やレンタル代などがあります。ウォーターサーバー選びは、水の安い業者を選びがちですが、コスパで決めると安心です。

 

オフィス限定!お得なうるのんキャンペーン情報

うるのん

 

うるのんは、インターネット申し込み限定で、初回水ボトル4本プレゼント!さらに、オフィスに役立つ紙コップホルダーが付いてきます。

 

インターネット限定!うるのん 法人キャンペーン>>

ウォーターサーバー2社を比較しました

上記1位のコスモウォーターと2位のアルピナウォーターをコストだけではなく、配達周期や宅配方法などを比較しました。

 

アルピナウォーター コスモウォーター
デザイン アルピナ コスモウォーター
レンタル料 617円/月 無料
水価格 1,023円 2,052円
サーバー電気代 1,000円 400円〜

トータルコスト
(2本分)

3,663円 4,504円
配達周期 地域によって曜日が決まっている 7・10・15・20日間隔
エリア 関東・関西・甲信越・中部・四国 全国(沖縄を除く)
ボトル

ガロン
ガロン

ペット樹脂
ペット樹脂

宅配方法 ガロンのまま ダンボール
保管方法

パレット
(2個まで)
ガロン

ダンボール
積み重ねOK
ダンボール

ボトル捨て方 業者回収 使い捨て
詳細 アルピナウォーター コスモウォーター

業務用ウォーターサーバー結論

<結論>
トータルコストで比較すると、断然アルピナウォーターが安いです。ただし、配達エリアが限られており、飲み終わったあともガロンボトルを捨てれないことがあり、使いやすさ重視のオフィスではコスモウォーターがおすすめです。
コスモウォーターのウォーターサーバーはで電気代が安いので、退社するときにエコボタンを押せば電気代をカットすることができます。また、お水が貯まってしまうと、無料で次月にスキップすることができます。

 

業務用コスモウォーターの詳細はこちら