ウォーターサーバーやけど注意

ウォーターサーバーでやけどに注意!【やけどを防ぐ対策】

MENU

ウォーターサーバーおすすめ情報

ウォーターサーバーが初めての方も乗り換えの方も、安いウォーターサーバーをお探しなら「アルピナウォーター」です。
特徴は、月々のノルマが無いので、自分のペースで利用できます。また、定期的な無料メンテナンスを実施してくれることで、いつでも清潔な状態をキープしてくれます。

今なら、お得なキャンペーンを実施中です↓

アルピナウォーター

スタンダードサーバーは停電時でも利用でき、未開封なら水の消費期限は1年間。普段使いを使用しながら、いざという時の備えにもアルピナウォーターが使えます。

やじるしアルピナウォーター公式サイトへ

【やけど注意】チャイルドロックだけでは、100%安全ではないの?

yakedo

 

ウォーターサーバーで「やけど注意」というニュースが流れました。
乳幼児の事故は、6年半で40件も発生しているようです。

 

注意が必要なウォーターサーバーは、
蛇口(コック)をひねったり上下させるタイプです。
蛇口が外れるので、そのままお湯が出てしまうのです。

 

チャイルドロック機能が付いているから安全というわけではありません。
子供がさわっているうちに、お湯が出てしまうのです。

 

コックタイプ以外のウォーターサーバーなら
100%安全かと言いますとそうでもないです。

 

子供は、チャイルドロックの解除方法を見ていないようで見ているものです。
遊んでいたら、お湯が出てしまったということも無きにしもあらず。

 

子供の手が届かない所に置くことが一番の安全策だと思います。

 

例えば、キッチンに置いた場合は柵を付けて入れないようにする
その他には、卓上型のサーバーで机の上に置くなどです。

 

よじ登り

 

机の上に置いた場合は、よじ登っていたずらしないように気をつけて下さい。
また、くれぐれもソファの横には、置かないで下さい。
ソファを使って、ウォーターサーバーをいたずらすることもあります。
(上記の写真です。息子もソファによじ登って、触っていました・・・)

 

やけど対策で一番大切なことは、
手の届かない所にウォーターサーバーを置くことです!

 

ウォーターサーバーの注水口にカバーを付けるタイプも【外れません】

チャイルドプロテクター

 

最近では、ウォーターサーバーの安全性を強化するために

 

コスモウォーターでは、「チャイルドプロテクター」

 

クリティアでは、「ダブルロックカバー」
が発売されています。

 

これは、注水口にカバーを付けるもので、
注水口に触らせないようにするタイプです。

 

現在、コスモウォーターのチャイルドプロテクターを使用していますが、
子供が縦・横に引っ張っても外せません。

 

リビングに置く場合には、とっても重宝します。

 

さらに、コスモウォーターの背面には、転倒防止のフックが付いていますので、
壁に取り付けると転倒防止を防ぐことができます。

 

チャイルドプロテクターチャイルドプロテクターを使用レビューはこちら